木の飾り

兜の騎士を幸せにしたい

「芸術家」のことを特別に感じている人って、どれくらいいるのかな。子供のときの体験や先入観なんかが、「豚汁」が現してることとゴッチャになることって、確かにありうる話だよね。

木の飾り

陽の見えない週末の昼は微笑んで

花火の季節だけど、しかし、住んでいる場所が、リゾート地で週末の夜、花火が上がっているので、もはや慣れてしまって、新鮮さも感じなくなった。
週末の夜、花火を打ちあげているので、クレームもわんさかあるらしい。
俺の、住居でも花火のドンという音がやかましくてわが子がびくびくして泣いている。
年に一回ならいいが、夏休み中、土曜日に、だらだらと音がなっていては、うざい。
すぐに花火が上がらなくなればいいのにと思う。

目を閉じて熱弁する母さんと花粉症
昔の頃、株に興味をいだいていて、買いたいと考えてたことがあるのだけれども、しかし、たいしたお金ももっていないので、買える銘柄は限られていたから、ほとんど魅力的ではなかった。
デイトレードにも興味があったけれど、頑張って得たお金があっさりとなくなるのも嫌で、買えなかった。
楽天証券に口座はつくって、資金も入れて、クリック一つだけで購入できる状態にしたけれど、怖くて買うことが出来なかった。
一生懸命、働いて稼いでためたお金だから、いくら人たちから見たら少ないお金でも無くなるのは怖い。
でも一回くらいは買ってみたい。

熱中して自転車をこぐ先生と暑い日差し

絵や写真といった芸術観賞が結構好きだし、絵も下手ではないけれど、撮影がとても下手だ。
しかし、昔、一人前に、オリンパスの一眼を重宝していた時もあり、どこに行くときにも絶対持ち歩いたりした。
あまりにもピントが合ってなかったり、変なアングルなので、レフがあきれているようだった。
だけど、レンズや加工はやっぱり面白いと思っている!

無我夢中で走る君と僕
台湾人のビビアン・スーは、容姿端麗で素敵な女性だと思う。
もう30代終盤なんて、少しも信じることが出来ない。
昔の話だけれど、印象に残っているのが、ビビアンが、英語のみのインタビューに返答していた部分。
まだまだ学習中みたいだったけれど凄く努力が見られた。
今では英語も日本語だって、しっかり話せるだろうと思う。
彼女の素敵さは計り知れないくらいだ。

のめり込んで吠える姉ちゃんと壊れた自動販売機

業務のために何枚かスーツに似合うワイシャツを持っているけれど、絶対購入するときに何枚も試着してしまう。
これくらい、ワイシャツのかたちにこだわってしまうのもレアかと思っていた。
そんなときに、今日、シャツは特注でと言っていた方がいたので、非常にびっくりした。
けれど、ワイシャツひとつでスタイルが良く見えるのはいいな、と思った。

雲の無い祝日の日没に友人と
人それぞれに、嗜好や好みが存在すると思うけれど、どんな感じかリサーチするのが大好き。
友人に問いかけてみたところ、まとまったお金、良い生地のランジェリー母の事が好きとの事。
プラス、男性の血管の浮き出た腕。
それにヨーロッパ系言語の響き。
私には理解できない。
りんごあめ、素肌の上に厚手のニット、軽い香水、声のかすれた女性が好きだと、伝えた。
正に分からないと言われた。
まさにこれが、フェチという分野だという。

湿気の多い仏滅の日没は昔を懐かしむ

このごろまで少しも存在を知らなかったが、小さい子のプールの為のオムツというものが存在している。
都会では、そのオムツをはいて入れることろと入らせてくれない所があって違うらしい。
確かに、赤の他人からは、水についてももれないオムツでもうんちなど含んでいるオムツで水に入られたら、いやだろう。
だけれども、しかし、親としては、入れてあげたいという気持ちもある。
さりとて、逆の立場だったらめちゃめちゃいやだ。

陽気に話す姉妹と僕
一時期、体の状態が悪い上に、栄養バランスの悪い食事と、睡眠の中身が悪かったので、シミが多発した。
これはヤバいと考え、生活リズムを整え、美容にいい事をしようと周りの意見を聞いた。
根強く勧められたのが、アセロラドリンクだ。
今でもごくごくと飲むことにしている。
レモン以上にビタミンCが豊かに入っているらしい。
健康的な体と美容はやっぱりフルーツから形成されるのかもしれない。

息もつかさず吠えるあの子と月夜

夏休みで催しがすごくたくさんで、最近、夜更けにも人通り、車の通りがものすごくたくさんだ。
田舎の奥まった場所なので、常日頃は、深夜、人の行き来も車の通りもまったくないが、花火大会やとうろうなどが行われており、人の往来や車の行き来がめちゃめちゃ多い。
ふだんの静寂な夜半が邪魔されて割と耳障りなことがうざいが、日常、にぎやかさが少ない田舎がにぎやかさがでているように見えるのもまあいいのではないか。
近隣は、街灯も無く、暗いのだが、人通り、車の通りがあって、活気があると明るく思える。

笑顔で歌う妹と紅葉の山
近所の人が先日エサ釣りに近所のよく行く場所に出向いたらしいが、ちょっとしか釣れなかったらしい。
アジゴがそこらじゅういて、チヌ釣りがしにくかったらしい。
それでも大物のの40cmサイズが釣れたらしいから、いいなと思う。
何年か前にわけてもらってさばいて口にしたがとってもおいしかった。
そんなのがきてると話を聞いたら早く行きたくなるが、すぐには行けないので今度だ。

木の飾り

メニュー

木の飾り
Copyright (c) 2015 兜の騎士を幸せにしたい All rights reserved.
木の飾り